食べて吸収より、解毒して排泄が大切!

まつばら鍼灸整骨院

011-688-1212

〒006-0819 札幌市手稲区前田9条11丁目3-68

施術時間:【午前】9:00〜12:00 / 【午後】14:00〜20:00
休診日:不定休(HPのお知らせから確認して下さい)

食べて吸収より、解毒して排泄が大切!

お知らせ情報

2018/06/25 食べて吸収より、解毒して排泄が大切!

みなさん、こんにちは! ヽ(^0^)

札幌市手稲区のホリスティックにカラダを元気にする

まつばら鍼灸整骨院 院長の松原です。

 

私事ですが、3年程前から『あること』がきっかけで、

独自で分子栄養学を書籍等で学ばせてもらっています。

その『あること』とは、同じような症状で悩んでいる方々に

施術をさせていただくと改善スピードに格段に差があった

ということがきっかけで、なかなか改善出来なかった方々に

共通していたことを調べると、『食生活の乱れ』でした。

 

野菜は食べない、糖質摂り過ぎ、インスタント食品やコンビニ弁当

菓子パンやお菓子をよく食べる、全体的に食べ過ぎ、早食い、

咀嚼不足、水分を摂らない、などなど例をあげるときりがありません。

 

現代社会で生活している限り、インスタント食品やコンビニ弁当、

スーパーの揚げ物などは便利なので生活の一部となっている方が

多いと思います。お菓子やジュースも食べたくなる時もあるでしょう。

しかし、これらが主食になってしまったらどうでしょう?

 

例えば、

朝は食欲がないから朝御飯は食べないけど、お菓子とジュースを

ちょっと摘んでいきます。

昼は休憩時間が短いから菓子パンだけで済ませます。

夜は帰ってきて御飯の用意するのが面倒だから、コンビニやスーパーで

弁当とカップ麺と半額の揚げ物を買って家で食べます。

このような食生活を送っていてカラダに必要な栄養を十分に摂取できる

わけがありませんよね。

腸内環境は悪化し、血液は汚れ、細胞は錆びる、カラダが壊れる

 

お節介かもしれないけど、栄養面でのアドバイスもしてあげたいと思い

分子栄養学や食品の栄養成分や食品添加物の害について独自に勉強してきました。

 

すると、すぐに大きな壁にぶち当たりました!

 

スーパーで売られている野菜や米や果物は安く売るために安定的に大量生産

できるように農薬や化学肥料などが使われていることが多いので、

無農薬・無肥料の自然栽培のものを食べなければならない。

お肉に関しては、短期間で大きく成長させる為に、餌に成長ホルモンを

混ぜていたり、農薬を使用した牧草や配合飼料を使っているものが多いので、

同じく自然栽培の牧草だけを餌に自然放牧でストレスが少ない環境で

飼育されている牛・豚・鳥などの肉をいただきましょう。

水は水道水ではなく、炊事・飲料用ともにミネラルウォーターを使用すること。

化学調味料は一切使わず、鰹節・昆布・干し椎茸などから出汁をとること。

小麦に含まれるグルテンや牛乳に含まれるカゼインが腸に穴を開けてしまう

こともあるので小麦と牛乳は必要以上にとらないようにする。などなど、、、

 

多くの書籍に共通していたのが、すべて天然・自然のものをいただきましょう!

と提唱していることです。

 

それを実践できる環境に身をおける人が世の中に何人いるでしょうか?

お金の面でも相当かかってしまいます。

それ以上に食品の表示が本当に正しいという保証に対しても

昨今では疑いの目をかけてしまいます。

 

とうとう行き着いた先は、自給自足生活を送るしかないということです。

 

しかし、当然これは現実的な話ではありません。

 

では、どうしたらいいのか?

 

カラダに備わっている解毒力・排泄力を正常に働かせることによって

食品に含まれる有害な物質を処理すれば問題ないのでは?

しかも解毒と排泄を高める効果があるとされているサプリメントなどに

お金をかけることなく、カラダの能力を活性化できないかな?

できるんです!

 

①食事は一口30回を目標によく噛んで食べる

  • ②毎食お腹いっぱいになるまで食べないようにする
  • ③呼吸は鼻から吸って口から吐く鼻呼吸を身に付ける
  • ④1日合計15分くらいは歩く習慣を身に付ける
  • ⑤出来るだけ早寝早起きのライフスタイルにする
  • ⑥1日2ℓの水を飲む

 

この中で、①、③、⑤、⑥はカラダの活性化には必須です。

②と④はバランスが大切です。

お腹いっぱい食べたい人はその分運動量を増やさなければなりません。

 

まずは2週間続けるとカラダ活性化のスイッチが入り

カラダに変化が現れます。その兆候として、結構臭いきつめの大便が

どっさり出ます。

 

今よりも元気に!いつまでも健幸に!

その想いがある人はぜひやってみてください。

 

 

◆◇————————————————————◇◆
まつばら鍼灸整骨院
〒006-0819 札幌市手稲区前田9条11丁目3-68
施術時間:【午前】9:00〜12:00 / 【午後】15:00〜20:00
休診日:毎週水曜日・第3火曜日
◆◇————————————————————◇◆

TOP